中性脂肪を減らす方法について

中性脂肪を減らす方法には、5つのアプローチ方法があります。

食事、運動やスポーツ、お茶類を飲む、薬を飲む、トクホ食品を摂る、があります。

食事で中性脂肪を減らすためには、6つのポイントがあります。

まず、食べ過ぎないことです。

次に、コレステロール値を上昇させないためには、魚や大豆製品を多く摂るようにします。

コレステロール値の高い卵などの量を控えるようにします。

食物繊維を多く含んでいます野菜類・イモ類・海藻類などを多く摂りコレステロール値を下げるようにします。

ビタミンやポリフェノールといった活性酸素抑える食品を取るようにします。

アルコールの飲み過ぎは、コレステロール値を上げますので、適量を飲むようにします。

運動やスポーツで減らすでは、軽い有酸素運動が善玉コレステロールを増加させて中性脂肪を減少させる役割があります。

お茶類を飲んで減らすは、特に、ハーブティーがお勧めです。

薬を使用して中性脂肪を下げる方法としては、高齢者の方や体が弱い方にはお勧めです。

トクホ食品で下げるには、忙しい人や体が弱い人には、短時間で効果が出てくる、体に負担がない、などの理由でお勧めです。

中性脂肪を減らす商品としては、特定保健食品で選ぶ、飲みやすい飲料の形で選ぶ、錠剤の形で選ぶ、などの選び方があります。

特定保健食品で選ぶでは、の食品を摂取することにより、食品の有効性や安全性が国の許可を得たものですので、安心して摂取することができます。

特定保健食品には、トウモロコシが原料の食事に混ぜるだけで食後の血糖値や中性脂肪を穏やかにあげる粉末、大豆が原料の水無しで噛み砕くことができるチュアブルタイプ、などがありますが、多くは、飲んで中性脂肪を減らすタイプがほとんどです。

飲みやすい飲料の形では、特定保健食品のドリンクタイプも多くあります。

話題のH製品は、緑茶シリーズから始まり、スポーツドリンク、コーヒー、炭酸飲料まで幅広い種類を展開しています。

特定保健食品以外の飲料系では、お茶・紅茶・豆乳・オレンジジュースなどがあります。

錠剤の形では、薬としては、B錠は高脂血症の治療薬として使われ、R錠は、高脂血症の治療に加えて、LDLコレステロールの低下およびHDLコレステロールの増加作用があります。

私のお勧めする中性脂肪を下げる飲料は、こちらです。

中性脂肪を減らすために必要な情報はこちらにあります